江戸川区時間 - 地域情報ポータルサイト
江戸川区時間 - 地域情報ポータルサイト
地域情報 - 食べる、楽しむ、暮らす、学ぶ 医療情報 - 医院・病院、歯科医院、接骨院・治療院、動物病院 美容情報 - 美容室・理容室、エステ、ボディケア、スパ・ダイエット
江戸川区時間 > 医院・病院 > ほさか内科医院

ほさか内科医院

AMBカテゴリ
地域情報 地域情報
食べる 食べる
楽しむ 楽しむ
暮らす 暮す
学ぶ 学ぶ
医療情報 医療情報
医院・病院 医院・病院
歯科医院 歯科医院
接骨院・治療院 接骨院・治療院
動物病院 動物病院
美容情報 美容情報
美容室・理容室 美容室・理容室
エステ・ネイル エステ・ネイル
ボディケア ボディケア
スパ・ダイエット スパ・ダイエット
カテゴリ
インタビュー インタビュー
求人情報 求人情報
クーポン情報 クーポン情報
イベント&ニュース イベント&ニュース
近所の映画情報 近所の映画情報
おススメ情報 おススメ情報
ウェブチラシ ウェブチラシ
掲示板 掲示板
簡単レシピ 簡単レシピ
医療の豆知識 医療の豆知識
美容の豆知識 美容の豆知識
フェイスブック フェイスブック
モバイル
QRコード
江戸川区時間
モバイル!
サーチ

Google Yahoo!
リンクス
facebook
YouTube
江東区時間
墨田区時間
葛飾区時間
東京スカイツリー投稿クラブ - ソラノキ
都筑区.jp 青葉区.jp
宮前区.jp 高津区.jp
RSS RSS配信について
保坂 成俊 院長
インタビュー
保坂 成俊 院長 ホサカ シゲトシ
SHIGETOSHI HOSAKA
ほさか内科医院
生年月日:10月22日
出身地:山梨県
血液型:O型
趣味・特技:ジョギング
好きな本・愛読書:数学書
好きな映画:ジブリ作品
好きな言葉・座右の銘:「仁」
好きな音楽・アーティスト:NEWS
好きな場所・観光地:デンマーク、フィンランド
■この職業を志したきっかけ、現在に至る経緯などをお聞かせください。
私は東北大学を卒業後、東京大学医科学研究所で仕事をしていました。研究者として10年ほど、がんについての研究を続けていたのですが、やがて自分が得たものを患者さんの治療に活かしたいと考えるようになったんです。あらためて信州大学医学部に学んで医師となり、信州大学医学部附属病院をはじめ、関連病院などで研鑽を積みました。長きにわたり消化器系のがんを中心に研究して博士号を取得したほか、消化器病と糖尿病の専門医でもあります。そして、これまでの知識や経験を地域医療に役立てたいという思いから、2014年5月に『ほさか内科医院』を開業。近隣にお住まいの方々が気楽にお越しいただける、地域の「かかりつけ医」となることを目指して、日々の診療にあたっています。

保坂 成俊 院長 保坂 成俊 院長

■『ほさか内科医院』についてご紹介ください。
当院では、これまでの私の経験をもとに、内科・消化器内科・糖尿病内科を専門に診療を行っています。来院される患者さんは、ご高齢の方が多く、ご家族みなさんで通ってくださる方もいらっしゃいますね。親子関係や家族関係を知る事で、患者さんの置かれている環境を理解して治療に役立てることもできますし、医学を通じて社会を学んでいるような思いです。実際に、人生の先輩であるご年配の患者さんからは、教えていただくことも多いんですよ(笑)。診療の際には常に、患者さんの立場にたって、ご一緒に考えるように心がけています。診察室に入ると、お気づきいただけるでしょうか? お医者さんだと偉そうにすることなく、患者さんと同じ目線でお話ができるようにと考え、イスの形も高さも同じものを2脚ご用意しているんですよ。一人ひとりの患者さんに、ゆっくりと時間をかけて対応することで、医療に対する私の想いまでお伝えして行きたいと思っています。

■ご専門の糖尿病について教えてください。
保坂 成俊 院長生活習慣病の一つ糖尿病は、年齢や性別に関係なく発症することから、どなたにも注意が必要な病気です。また一方で、ご自分自身で症状をコントロールしていただけることから、糖尿病は「患者さんが主治医」だとも言われます。インスリン注射はもちろんのこと、食生活の改善、適度な運動といったことも治療であり、合併症を予防する事ができますから、患者さんにはぜひ、病気に対する正しい知識と自覚を持っていただきたいですね。最近は健康に関するTV番組も多く、先日は22歳の若者が糖尿病を疑って来院されました。幸い当院には、糖尿病を迅速に診断できる機器があり、指先から少量の採血をした10分後には診断結果をお伝えできます。結局この若者は糖尿病ではない事がわかり、安心して帰って行きましたが、何か不安を感じていらっしゃる方がいるなら、ぜひこうした検査をお勧めしたいですね。そしてもしも、糖尿病予備軍と診断された場合には、その後も定期的に検査をすることが大切になります。ご自分の状態が変わらずにいるか?悪くなっているか?少なくとも1年に一度は検査を受け、現状について正しく把握することを心がけていただきたいと思います。

■今後の展望についてお話ください。
勤務医時代は消化器がんを専門に診療していたことから、これまでに沢山の患者さんを見送ってきました。がん患者さんの場合は病院で亡くなる方がほとんどですが、中にはご自分の家で最期を迎えたいと望まれる方もいらっしゃいます。でも実際には、末期の患者さんをご自宅でケアすることは、ご家族への負担があまりにも大きく、帰りたくても帰れない…、というケースの方が多いんですよ。私はこうした現実を目にして来たことから、地域医療における役割の一つとして、将来的には在宅医療にも携わって行きたいと考えています。患者さんご本人はもちろんのこと、ご家族のケアまで含めた終末期医療こそが、今後の地域医療に求められるのではないでしょうか。江戸の昔から「医は仁術」と言われます。「仁」とはつまり、思いやりのこと。私は、医学に対する日本独自の素晴らしい考え方を受け継ぎ、日々の治療を通して実践して行きたいと考えています。

■最後にサイトをご覧になる皆様にメッセージをお願いします。
私が患者さんにお伝えしたいのは、病気は自分で判断しないでください、と言うこと。病院と聞くと何だか敷居が高いようなイメージがあるかも知れませんが、ぜひ気楽な気持ちでいらして、必要ならば検査を受けていただきたいと思います。私も患者さんに分かりやすくお話することを心がけ、病気についての正しい知識や心構えを持っていただけるよう、サポートして行きたいと考えています。

※上記記事は2014.6に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。


インタビュー一覧 インタビュー一覧はこちら
遠山法律事務所 港北肛門クリニック リサイクル団体 ASOBO会 中葛西歯科・矯正歯科 リバーサイド歯科クリニック studio VOL-1
キラキラママの会 むかえだ歯科クリニック 新築住宅・リフォームなら株式会社新翔 こばやし歯科クリニック 龍咲杏のお気軽DAY'S おいかわ歯科クリニック
かおるペインクリニック Hair OOPS 中葛西歯科・矯正歯科 Hair OOPS おいかわ歯科クリニック リサイクル団体 ASOBO会